40代を目前に駆け込みで婚活パーティーに参加

結婚しないつもりで大人になり…

結婚しないつもりで大人になり… : 独身の友人も結婚を考えていた! : 婚活パーティーの結果は

両親が不仲だったせいか若い頃から結婚願望がなく、今までずっと仕事を生きがいに頑張ってきてました。
自営業で従業員が増えていく事、業績が上がる事がとても嬉しかったのです。
がむしゃらに働いていたのでとても忙しい日々を過ごしていたのですが、時折寂しいなと感じる事はありました。
彼氏が出来た事も、プロポーズをされた事もありますが、どうしても結婚が考えられず、上手くいく事はなかったのです。
ただ、従業員が赤ちゃんを産み、会社に連れてきたその赤ちゃんを抱いた時に、本当に言いようもない寂しさに襲われたのです。
寂しくても結婚はしたくないと思っていた私ですが、小さな子どもの暖かさは衝撃的だったのを覚えています。
もう40代が見えてくる頃です。
人生の折り返し地点に来ているのに今更、と友人には笑われました。
でも、家庭を持つ事、出来れば子どもを持つ事がその日以来夢に変わりました。
高齢出産にはなってしまいますが、子どもだって産める年齢である事が更に焦る気持ちを後押ししたのだと思います。
一人の暮らしが楽しいとあんなに想っていたのに、人間ってちょっとした事で変わるんです。

婚活パーフェクトデータ : 茜会【公式】

40代女性、婚活パーティーで夫に出会いました!

ずっと仕事中心の生活をしてきた結果、気が付くと友達の中で私だけが独身で取り残されていました。
40代女性ともなると友達からの紹介も難しく、合コンなども人数合わせだけのために誘われるようなものです。
こうなると結婚相手は自分で探すしかありません。
本気で婚活を意識するようになり、婚活パーティーに初めて参加する事にしました。
もしかすると、結婚相談所の方が早く確実に相手が見つかるかもしれません。
ただ婚活パーティーは料金もリーズナブルで、結婚相談所に比べると敷居が低く感じられました。
ちなみに私が参加を決めたのは、男女ともに35歳から45歳までと年齢制限されているパーティーです。
出来れば年下の男性、無理なら2~3歳上ぐらいの男性が良いかな?と考えていました。
当日は出来る限り清楚に女性らしく見られるように服をコーディネートしました。
いつもより念入りにメイクをすると、「もしかすると良いお相手に巡り合えるかもしれない」と自信が出てきましたが、会場へ着くと、その自信が無くなってしまいました。
とにかく女性陣が綺麗な人が多かったのです。結婚出来なかったというより、結婚しなかったタイプの女性が多かったのだと思います。
綺麗でスタイルの良い女性ばかりの中に紛れると、自分は本当に平凡な女性に感じてしまいます。それでもこの時間を無駄にしてはならないと、最初に記入するプロフィールはなるべく丁寧に書き込みました。
最初は男女一人ずつがペアになる形でのトークタイムが設けられていました。
一人当たり3分という時間が決められており、時間が来たら合図とともに男性が隣へ移っていきます。
始めはこの時間の感覚がつかめず、話が途中で終わってしまう事がありましたが、次第に慣れていき、上手に自分の事をアピール出来るようになったと思います。
なるべく笑顔を絶やさないよう心掛けたところ、多くの男性から「話しがしやすいですね」と嬉しい言葉をかけてもらいました。
その後、第一印象で良かった相手の名前を記入して提出するのですが、私が良かったなと感じた男性が私に対して亢進症を持ってくれている事を知り、思わずテンションが上がってしまいました。
続いてのフリータイムでは、お互いの気持ちがわかっているので、どちらともなく誘い合って話が出来ました。
彼は私と全く同じ年齢で、通っていた大学も近場である等、いろいろと共通点が多かったです。
見た目も悪くなく、話もしやすい男性なので、どうして婚活パーティーに参加しているか不思議でした。
その事をそれとなく尋ねてみたところ、仕事に夢中になった結果、付き合っていた彼女に振られてしまい、元々男性ばかりの職場なので出会いが無くなったとの事でした。
私と同じような境遇で、私もこれまでの経緯を彼に話したところ、「仕事と恋愛を両立するのは難しい」という結論に至りました。
それでも彼と私は同じような考え方なので、話せば話すほど、「この人と一緒にいたら楽しいだろうな」と感じるようになりました。
フリータイムが終わると、最後はカップル発表です。
カップル発表は大勢の前で高らかに発表されるのではなく、カップルになった人だけ教えてもらうシステムです。
彼とは楽しく話が出来ましたが、彼が私にどのような感情を持ってくれたのかわからなかったので、ドキドキしながら待っていました。
でもそんな心配をする必要もなく、私は彼とカップルになって帰宅する事が出来ました。
帰り道は喫茶店でお茶をしたのですが、改めて二人っきりになると、少し気恥ずかしく感じました。
でも男性に対してのこのような感情は久々で、電話やメール、デートをする度に幸せな気分になります。
出会いが婚活パーティーという事もあり、彼も真剣に結婚について考えてくれているようで、近々両家の顔合わせを行う予定です。